コラム

妻の浮気未遂で離婚を考えている人と浮気防止策

妻が浮気未遂をしてしまってとの問題に悩んでいませんか?

ここで難しいですが少し冷静になって今後どうするべきかを考えていきましょう。

当記事では、妻の浮気未遂で離婚を考えている人と浮気防止策について紹介していきます。

 

妻の浮気未遂で離婚はどのラインで判断すべきなのか

どこから「浮気」または、浮気未遂はどこからになるのかは、個人の考えで変わってきます。

浮気未遂とは、一般的には次のとおり

  • 2人で会う約束をして、相手との親密さや動機で判断
  • 法律上の浮気ラインのキス
  • 肉体関係があればアウト

会う時間というのにも焦点がありますが、昼だからいいとか夜は危険というのもなってみるとどっちでもないわけです。

やはり道徳的には大きな問題だという認識は持つべきかもしれません。

また浮気未遂を繰り返すというのはやはり性格もありますが、心配の種がつきない人生となるかもしれません。

 

そもそもの浮気と不倫の定義って

浮気はパートナーがいながら、他の人に恋愛感情もしくは性的関係をもつこと。

不倫は男女が一人でも既婚者で、継続した肉体関係。

こちらも個人で思うところはあると思いますが、既婚者が絡んだ場合では1回だけが浮気、複数回の関係をもつことが不倫というイメージが一般的かもしれません。

 

妻の浮気未遂は発見後の対応を慎重に

女性でも何かしらの気持ちの変化で浮気という機会に進むことはあります。
あなたにも原因があるかもしれませんし、ほかの原因もあったのかもしれません。

あなたが夫である以上ある程度を推測できたかもしれない事態かと思います。

 

浮気未遂で離婚を考えている人の今後の選択

  • 妻の浮気未遂を円満に解決
  • 協議離婚

たとえ相手との浮気が未遂になってしまっても、また浮気をする可能性が十分に考えられます。

そして、浮気未遂がバレても反省する姿が見られなかったり、ホントの浮気になってしまったなんてことも許せなくてどうしようもないということもあるかもしれません。

もちろん浮気未遂であれば慰謝料というんも発生しないでしょう。

浮気未遂 慰謝料未遂で制裁したいけど離婚はしにくい

はっきりいって、浮気として肉体関係がなければ離婚をする事由としては弱いところはあります。

だからといって許せるわけでもないのですが、心やメンタル的なところでは非常にきついところがあります。

どうしても許せなく離婚したいと思うのであれば、まずは信頼できる人に相談した方がいいかもしません。

 

浮気未遂で妻と離婚したくなるけどデメリットも

妻が浮気しそうだったというのはもう許せないと離婚だと思う一方で、これからの将来どうなるんだろうっと不安になるときもあるかもしれません。

  • 妻や浮気相手の慰謝料の請求が困難
  • 浮気未遂をした妻側に親権が有利

 

ここで離婚しかないとおもっても、法律的には子供がらみで妻にとって有利なことが多すぎます。

浮気をされたあなたの方が被害者あのでみじめになる可能性が十分にありますので、感情的に事をすすめるのはおすすめできません。

 

浮気未遂の妻と再構築、離婚を避ける方法

もう少しで浮気をしそうだった妻についてはもうどうしようもありません。

もちろんそんな気持ちというのはなかなか許せませんが、そえでも未然に防げたというところはなんとかなったかもしれません。

  • 誤魔化されないために証拠を集める
  • 怒りに任せて妻に問い詰めない
  • 妻の浮気未遂を許せる基準を決める

もしどうしても妻との関係を続けていきたいのであれば今後も、妻に浮気をさせないようによく話し合うことが絶対必要です。

なぜ妻がそんな状況や気持ちになったのかをよく聞いて今後もそうならないような対策をしていくべきです。

女性はからの話を毎日聞いていくのはちょっとつらかもしれませんが、妻にとってあなたは夫であり最大の味方です。

しかも法律的にはあなたの代理が妻でもあります。

とことん妻と将来の思いについて話し合うべきの機会をできるだけ多くもっていくべきかもしれません。

すぐにでも実践するというのも難しいでしょうが、家族や知人が思うような結果になるようポジティブな選択ができるよう、少しでも我慢しながら妻との関係をよくしていくような道をとるべきではないでしょうか?

 

浮気の再発を防止する3つの対策

浮気の未遂でも、また妻がなんらかの理由で浮気をする可能性が十分に考えられます。

それぞれ別の人格ですからどうしようもないところは仕方ありません。

では、今後どうやったら妻が浮気をsないようにするのかは物理的なところでの約束も必要かもしれません。

  • 誤夫婦間での連絡や一緒にいる時間を増やす
  • 妻や浮気未遂の相手に制限をかける
  • アプリを使って妻の行動をチェック

 

妻の浮気未遂が発覚、離婚はないけれど信用できない

それでもどうしても許せないときは離婚しかないと思います。
なにより信頼関係が一番の根底にありますからね。

どうしても許せなく協議離婚について考えるときどうすればいいのか

  • 結婚生活を破綻させる原因をつくった原因を憎まない
  • 妻を泳がせ浮気の証拠集めなど有利な条件で離婚にもっていく

最悪、常に疑いながら、行動を制限されながら生活としていくとしたら本来の人間らしい生活を送れることは難しいでしょう。

どうしようないときは、悲しいけど仕方なくあなたのこれからの人生の選択肢を選ぶべき時が来るかもしれません。

妻の裏切りで離婚、修羅場になる前にやっておくべきこと

続きを見る

-コラム
-, ,