離婚した体験談

妻が浮気で離婚、弁護士を使って離婚はスムーズだったけど・・・

妻 浮気 離婚 弁護士

妻の浮気で離婚のとき弁護士にお願いした時があります。

これは2010年頃の話になります。
妻とは同い年で、2年付き合い結婚後2年たった27歳の頃の話です。

出会った当初から妻は仕事熱心でプライベートでも仕事上の付き合いを大事にしていました。

結婚後同棲をし始めて気づいたのですが、妻は週末になると残業をすることが多かったです。

特に気にしていませんでしたが、結婚して1年たって気付いたことがありました。
それは、週末に残業をしなかった日は必ず土曜日職場の人と出かけているということです。

そして話をした感じだと、特定の人と会っているようでした。

そんなある日妻が風呂に入っているときに妻のスマホに通知が来ました。
それは先ほど紹介した、土曜日にあっていると思われる職場の人でした。

やたらと絵文字が入っていたり、性的な関係をほのめかす内容で「これは不倫をしている」そう感じながらもその時はそれ以上の行動はとりませんでした。

行動しようにもどうしたらいいのかわからず月日が流れましたが、妻の行動は変わらず...

ある日友人と会った際にこの話をしました。
すると友人が「探偵に頼むとお金がかかるから、俺が証拠写真を撮るよ」と言ってくれその場でお願いしました。

依頼内容は、週末に妻の会社近くで様子を見てその後の行動を監視、残業がなければ土曜日に妻の行動を監視といった内容でした。

それから2週間ほどたった日に友人から「証拠を押さえたので会ってほしい」と言われました。

合流後会話もそこそこにいくつかプリントアウトした写真を渡された。
週末の定時上がりの次の日、職場の同僚と食事をし、ホテルに入るとこと出てくるところの写真でした。

正直その写真を見て「やっぱり」と意外と冷静だったことを覚えています。

その後は写真をもって弁護士の方に離婚に向けて進めたいと依頼をしました。

そして妻と話をするわけですが、開き直り向こうも離婚に同意してくれ、その場でスマホのデータを引き抜きました。

離婚自体はスムーズに行きましたが、その中でいくつかの新事実と問題がありました。
妻は結婚前から不倫していたこと。
私のことを愛していなかったこと。
将来的には不倫相手の子供ができたら私に育てようとしていたこと(LINEから)
現場写真の腕時計(時間を記すためにお願いしていた)から友人が撮っていたことがばれ妻と浮気相手が友人に突撃・恐喝
などとありました。

正直結婚する時よりはるかに疲れましたが、私は妻と離婚することができました。

そして感じたことは、最初から探偵に依頼すればよかったということです。
友人に迷惑を掛けましたし、弁護士からは「危ないことをしてはいけない」と言われました。
そして優秀な探偵会社になると弁護士の紹介などもしてくれるとその時知りました。

以上が私の体験談です。
簡潔な文章になりましたが、浮気されての離婚はすごく大変で時間もかかります。
結婚していた時より今の生活に幸せを感じるのが救いですが、今でも当時のことを夢で見ます。
こういう経験をされる方は、自己の精神の安定にも気を付けてください。

-離婚した体験談
-

Copyright© 妻の浮気で離婚まとめ|妻の裏切りの不倫で修羅場、制裁はどうすればいいのか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.