離婚した体験談

アスペルガー症候群の妻の浮気調査で覚悟を決めました

僕は以前から、親しい友人や同僚の人から「奥さんが浮気しているんじゃないか?」と度々言われていました。
僕自身も最近妻の行動が何となく直感ですが怪しいと思っていました。

そこで浮気探偵事務所に相談に行きました。

明確な根拠はないが、自分や周囲が妻の浮気を疑っていることを伝えて一週間後。
担当の相談員さんから、「奥さんはアスペルガー症候群です。」ときっぱり言われました。

そして、「奥さんとの生活を継続することで、配偶者であるあなたが今後、鬱になることがあります。」とも言われました。

私は既に躁鬱の診断をされています。妻と結婚した辺りから、鬱症状で病院に通ってました。
去年に躁鬱と診断されました。

要は、妻のアスペルガー症候群の影響が配偶者である僕にきたそうです。アスペルガー症候群の妻の恋愛志向として、「この人だ!」と思うと後先考えず、たとえ30分でも
時間を作って浮気をするそうです。

私は探偵継続を依頼しました。

たとえ黒とでなくとも、もうこれ以上妻と時間を共にすることに疲れたからです。

「やはり、アスペルガー症候群の人とは一緒にいないほうがよいですか?」と相談者さんに不安を溢したところ。

「まだ奥さんの場合はアスペルガー症候群であることしか分かってませんし、浮気をしているかどうかはこれからきちんと調べます。

別れるかどうかはお二人の話し合いで決まりますが、奥さんがアスペルガー症候群であれば一時的に別居を考えて、お二人の心を整理する時間を作ることは必要になるかと思います。」と言われました。
アスペルガー症候群であると言われ、僕や周囲が抱いていた違和感の原因がはっきりした気分になりました。

結果として妻は若い男性と浮気をしており、これまで苦労してきた分と合わせて、本人と不貞者から慰謝料をもらいました。

今はそのお金で新たな暮らしをスタートさせたいと考えて家を探しています。

あわよくば、引っ越し先で優しい女性に巡りあえたら最高だと前向きに考えています。

 

-離婚した体験談
-

Copyright© 妻の浮気で離婚まとめ|妻の裏切りの不倫で修羅場、制裁はどうすればいいのか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.