離婚しなかった体験談

妻の浮気の原因と不倫解消はどうすれば、そして興信所にお願いまでした件

妻 浮気 原因 不倫

妻の浮気の原因は自分に?不倫の地獄が続きました。

実は東京本社で営業企画という仕事をしていた40代後半の男性ですが、仕事の関係上、関西やお大阪方面への出張が多かったのです。そんなことが原因だったかもしれませんが、年代的にも妻に冷たく当たっていたらしく浮気の原因を作ってしまったかもしれませんでした。

友人の紹介で何となく知りあった彼女ですが、その後は気があってお互いが好きな同士になり、更に、お互いに独身時代は結婚とか、夫婦生活というのに憧れ、魅力を感じていたのも事実でしょう。 其の上で納得して結婚し、結婚生活は当初の内はラブラブな関係で其処に何の問題もなく経過しているように見えました。

そして、新婚生活からやがて待望の子供ができて、其れも一人ではなく二人目となるといよいよ家庭生活や家族関係が円熟してきて、理想の家庭環境もつくれたでしょう。 しかし、此のような状態の時に、私自身は会社が中心の生活に完全に変わってしまい、出張が多い留守の機会が多く発生してしまったのです。

私は昼間は仕事のためもあり、夜中の夫婦の間も疲れきって妻のことは一切かまってやれなくなり、夫婦間の夜の生活に関しても寂しい思いをさせていたらしいのです。 即ち、妻を顧みる機会が次第に失われ、余り構っている暇もないくらいで、こうなると夜の妻との関係も次第に薄くなり、全く見向きもしなくなってしまったのです。

そんな状態で妻は、此のような私自身の状態というのは現実は判っているようでも完全に理解することはできず、不満を抱くようになっていたのでしょう。 つまり私と子供の世話や日々の生活のやりくりで疲れてしまい、私は仕事残業で疲れきってしまい、お互い顔を合わせるのも面倒な状態になり、増して夜の夫婦生活は完全に破綻していたのです。

妻が浮気、不倫をしてしまったのは丁度此のような状態の時でした。 以前から知っていた金融機関関係の40代前半程度の勧誘員の男性と次第に心までもが通じ合い不倫関係になってしまったようなのです。 しかし、ひょんな事から簡単にバレてしまったのです。 其れは、妻ががチョット外出した時に鏡台のところのスマホのライン電話が有って、其れは彼女の男性からのだったらしいのです。 後で、スマホのラインを見て浮気不倫がバレた瞬間だったのですが、内容は数回にわたっていて而も現在も進行形の様子だったのです。

さて、このような状態に陥ってしまった私自身どのようにしたらよいか分からず、不安と焦燥に明け暮れていました。 ただ幸いなことに丁度、会社の正面の建物に○○興信所という大きな看板が有ったので、遂に其処の事務所を訪ねてしまったのです。

 

興信所の係員は如何にも事務的で冷静な対応をしてくれて、「奥さんの様子を調べるだけで良いのですね、報酬については基本的には時間制になっていますので、トータルの時間と時間単価を掛けたものになります」と淡々としたものであったのです。

そして、結果として不倫がバレてしまった妻の言い訳として「貴方があんまり構ってくれないし、夜の生活もスッカリダメに成ったので仕方なしに浮気をしてしまったのです、ゴメンナサイ」等と弁解を弄しながらも、頭を低くして誤ったのです。 元より、私自身は気の優しい男で、妻とは口喧嘩などは一度もなかったのでしたが。

そして、この時にお互いの謝意を込めて一泊の温泉旅行に行くことになり仲直りしたのです。 彼女も浮気不倫はコレッキリということで、以来お互いに機嫌を直したらしく、普通の家庭生活に戻ったように見受けられたのです。

確かに、不倫の後の夫婦の旅行などというのは妙な感じも受けますが、若しも二人が本当に不義な関係を修復したいと思うなら、先ずは夫婦間の話あいの場を儲けるためにも、そして、お互いが歩み寄る為ににも旅行という手段は絶好の方法だと思いますね。

ただ、妻が急に心変わりしたのは本人の意識のせいなのか、相手側の意思によるものか、はたまた、興信所の係員の何らかのアタッチメントが有ったのかは不明でした。 何れも結果オーライで良かったと思います。 尚、依頼した興信所への支払いは予想外に安かったことを付け加えておきます。

-離婚しなかった体験談
-

Copyright© 妻の浮気で離婚まとめ|妻の裏切りの不倫で修羅場、制裁はどうすればいいのか? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.